浮かれたフォークとスーダラな男

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧




明けましておめでとうございます。

今更ですが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年末は実家の香川に帰ったんやが、
昨年、実家が引っ越ししており、今回初めて新しい実家へ行くことに。

長期休暇だからなのか、実家だからなのか、いろいろ自分自身について見つめ直し、考える事ができた。
どうやら普通の土日では、なにもできていなかったみたいだなぁ。
心を休めて自分を見返せているようで、月~金の流れを止めているようで、心のどこかでは休めていないというか「そわそわ」しているというか・・・。

しばらく、読書をしていなかったが、実家でようやくできた。
僕にとって読書は「心に余裕」がないとまずできない。
映画や音楽は普通の土日でもできるんやが、読書は集中力からか、メンタルが調子よくないとできない。
読書をして、自分がいかに土日に休息できていないかを痛感されることになるとは・・・。

しかし、親もお父さん、お母さんというよりはおじいちゃん、おばあちゃんというのがしっくりくるような
風貌になってたなぁ。
母なんかメイジュ症候群という難病を患い、まぶたに何度かメスを入れており、顔もかわってたなぁ・・・。
車や自転車はもうだめで、歩くのもやや困難なようだ。

今の新しいマンションは賃貸予定だったが、僕の保証人審査が下りなかったらしく・・・購入したようだ。
一括なのか、前のマンションが売れたら払えるのか、どうも聞けなかったがとにかく質素な生活になっていた。
今夜は「焼肉」としてでてきたのが、食べさしのしゃぶしゃぶ用の肉(3切れ)だったし、ほとんど野菜だったし。

これはまずいぞ・・・両親とも働いていないので・・・・いざとなったら僕がどうにかしないと感、
ようやくでてきたなぁ。
30にもなってようやく。
とりあえず、少ないけれどボーナスを送ろう。

30だからとか「~歳までにしたい10の事」みたいなクソな便乗本に感化されたわけではないけど、
仕事も6年目、30歳、ターニングポイントにしたいと思う。

ざっくばらんに昨年の思い出す事を書いてみる。

・ヨガ、格闘技を初めた。
たぶんこれはいわゆる、30歳ハイの一種かもしれない。
逆を返すとなにかやってないと不安になる。
体を動かす=何も考えないで済む。
そういうことからかもしれない。

ただ、いずれも前からやりたい事は事実であり、結果正解だとおもっている。
このあたりは、理由やきっかけがどうであれ、やる事、はじめることが大事。

ヨガ
ヨガの考え方というのは、自分を客観的に見つめ直すというもの。精神的な事が非常に多いため、少なからず今までよりコントロールできるようになったと思っている。
あとストレッチという意味で絶対いい。

格闘技
昔と比べて勝負する勝ち負けがある事が少ない。
というか避けているのかもしれない。
勝負する事で見れる感情や教訓というのは素晴らしい。

あとこんなコミニケーションが希薄な時代に体と体をぶつけるのは「ワクワク」する。
めんどくさい感情の駆け引きはもういや。ストレートをだせるようにしたのです。

男20人の飲み会というのもよかった。
体は変わりました。鏡でみて、びっくしりますよ(笑)

・台湾旅行
海外行くべきと思った。
なるべく現地でコミニケーションをと旅行ハイも入って、いろいろ話かけたが、
とにかくみなさん好意的でやさしかった。
日本旅行ではあじあえない、非日常というのも刺激的でよかった。

来月また海外へ行きます。

・コンパそしてコンパ
うーん。
よかった。
人見知りしないようにとキャラを作って望むも牙城を崩されいつものしのちゃんに。
「いい人」と思わせるように自分自身をプレゼンする感じになったり・・・でもそんな策略的な奴だめだなと
裸でいったり、でも裸だったら絶対嫌われるなと訳わからなくなったり。
丁度いいのはなんなんですか(笑)
考え過ぎですね。最近は考え過ぎる事もめんどくさくなったので、いい傾向かもしれません。

あと気づいたのは。今まで気の合う仲間を知らず知らずにチョイスしてからんでいたのだなぁと。
学生時代は趣味や考え方の比較的あう人とつるんでいたので、気づかなかったけど、大人になって仕事もそうなんだけど、「合コン」というその場で、なんの共通点もないであろう人と仲良くなるにはどうしたらいいのか。
でも面白い。

ある一線以上に仲良くなるには自分を裸にして、いく必要があると思う。
その中で自分の好きな事、好きなもの たとえば好きな音楽、好きな芸能人、好きな映画とかが正反対になると劣勢。
というのも僕はこのあたりを共感される事になによりもうれしいと感じるキャラだから。

・浮かれたフォークとピアニカとアーティスト交流会
のことを書こうと思ったけど・・・めんどくさくなったからやめた。

途中で終了します。

とにかく感受性が応答するように。
今後も「ワクワク」にアンテナを。


・「世の中や身近な矛盾や不条理な事について嘆かない」
酒屋でとなりになっていた親父が言ってた。その通り。
クソみたいな人が上司だったり、こんなすごい人が不幸だったり。そんなのは当たり前にあること。
その矛盾や不条理を外に嘆くより、自分を見つめ直して自分でどうにかしないと。


・「まじめになりすぎない」
これも酒屋の親父。全くその通り。
まじめが損をする。そんな時代。まじめが悪いわけではない。
型物ではだめ、柔軟でないといけない。

いつの間にか真面目の空間にのまれていくというのもある。
ちゃんと自分自身を地に足を付けて、たまには破壊しないといけない。

・記録を残す
ちゃんとプリントアウトしないと。

・アナログな事、ものに対して積極的に
メールやネットじゃなくて直接話す。
手紙を書く。
感情をださないと。

・人にやさしく、自分に厳しく
やさしさに慣れてしまう事はだめ。やさしくされる事に感謝を。
やさしくしないことに慣れてはだめ、ちゃんとやさしく行動にださないと。
忘れそうな時は振り返る。


・引っ越し、結婚、仕事、ペットについて
長いので書かない。
すごく変わった事。


さて、今からふらっとのみに行こう!
[PR]



by ukareta | 2012-01-09 14:27 | 浮かれた

とにかく面白い事にシャイニングウィザードしていきたいと思います。
by ukareta
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アート
ミュージック
浮かれた

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧