浮かれたフォークとスーダラな男

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧




みちのした音楽

友人と、ライブに行く。
結構面白いイベントで、ライブペイントやダンス等もあり、結構楽しめた。
そして、キセル登場。
エマーソンさんと3人でのライブ。
やっぱりよかった。
キセルの歌は歌詞としてはどちらかと言えば抽象的であり、わかりにくい部分もあるんだけど、あの声、あの音全体を包む感じが毎度毎度、感極まる


共にした彼女はあいかわらず、仕事に忙しいようで僕は関心と共に、心配してしまう。
ただ、同年代として過ごしてきた日々を考えると、逆に僕はどうなんだと考えさせられる。
人のふり見てなんちゃらというが、はたして自分はどこにいるのかと・・・。

うねり上げる日々と共に、刺激を突き進み行く果てに安心を求める僕。
やっぱり、どこか戦友のような友人に会うのは、非常に楽になった。

また、競馬外れました。
チックショー!小梅
[PR]



by ukareta | 2009-02-23 00:16 | アート

占い師とフットチョーク

数ヶ月前に占い師に占ってもらったことがことごとく当りだす。
占いなんて、それほど信じていなかったんやが、ここまで当たるとどうなんでしょう。信じざるおえない感じとなっています。
あーおそろしや。

そして、先日フットチョークを決めました。
4月に試合にでるみたいです。減量です。
何やってるんだろ俺。

高田延彦はこの間を試合に生かしてほしかった。


[PR]



by ukareta | 2009-02-15 22:54 | アート

過ごす事のいじらしさ

詩的なリリック。
歌詞がもろ、直結する。
日本人でよかったと思う。

夕焼けのうた Small Circle Of Friends


[PR]



by ukareta | 2009-02-02 23:13 | アート

息苦しさ

息苦しさは常に伴う。
いつも走っていないと落ち着かない。
落ち着くことを恐怖に感じる。
そんな毎日。
はたしてどこに辿り着くのか。
暗闇を走っているのか・・・光はあるのか。
そもそも光とはなんなのか。
本当に正直なのか。

純粋に浮かれている日々はいつ訪れるのでしょうか。

先週、ピアニカの師匠である織野ナオ先生のセッションライブを聞きに行きました。
やっぱこの人すげーよ。
その楽器でそんなことができるのか・・・・。
今度、酌み交わしたいと思います。
素敵です。
[PR]



by ukareta | 2009-02-01 22:05 | アート

とにかく面白い事にシャイニングウィザードしていきたいと思います。
by ukareta
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アート
ミュージック
浮かれた

フォロー中のブログ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧